扶養範囲内で働ける主婦のパート探し

扶養範囲内で働ける主婦のパート探し

主婦がパートするときに気をつけなければならない扶養範囲内で働くかどうかという問題。時間の制約があり、家庭・家事との両立を迫られる主婦の扶養範囲内で働けるパート探しを応援します。

主婦に人気のパート探し(TOP)>>主婦におすすめバイト【一覧】>扶養範囲内で働ける主婦のパート探し

扶養範囲内で働くこと

旦那の扶養控除とは

一家の大黒柱(例えばあなたの旦那)が生計を立てるために働いているケースでは、旦那に扶養親族(例えば妻のあなた)がいると、所得税を納めている旦那は、一定の金額の所得控除が受けられ、これは『扶養控除』と呼ばれます。

あなたがパートで稼ぎ過ぎると・・・

扶養親族である妻のあなたが、パート勤務などで一定の所得を得ると、扶養親族としての要件を満たさなくなるため、扶養から外れ、旦那は扶養所得控除を受けられなくなります。(=所得税が増える、手取りが減る)

扶養親族である主婦のあなたが抑えるべきポイント

扶養親族の条件で、妻であるあなたがパートするときに押さえておきたいポイントは次の2つです。

この2つの点を守ってパートで働けば、旦那の扶養範囲内で働くことができるのです。

(細かな扶養親族の要件については、国税庁のHPを参照ください。)

年間給与所得の103万円とは?

ここでいう103万円とは、所得税の計算の際に一律に控除される基礎控除額の38万円と、働いて給与をもらっている場合に適用される給与所得控除額65万円の合計です。

103万円=基礎控除38万+給与所得控除65万

つまり、妻のあなたが働いた場合、年間103万円までは給与をもらっても基礎控除と給与所得控除で差し引かれるため、税金の対象となる所得がゼロとなるため、パートで103万まで稼いでも旦那の扶養控除に影響を与えないのです。

【注意】103万円を超えてしまった場合は、次に130万円の壁もあるので注意してください。

主婦の扶養範囲で働けるパート探し

主婦が扶養範囲内でパートを探すのなら、103万円を越えないように働き方を調整してくれるパートを探す必要があります。

扶養控除相談パート求人

バイトルには、扶養範囲内相談ができるパート探しのコーナーがあるので、こちらからパート求人の希望エリア、時給、職種などを選び、お好みのパートを選んで、応募してくださいハートマーク

扶養範囲内で働ける
パート探しはコチラ

矢印

扶養控除内相談の仕事・求人