子持ちでもOKなパート求人の探し方

子持ちでもOKなパート求人の探し方

主婦が働くと子供の急な発熱などで急きょ休むことがあるからか、同僚から文句言われたり、働きにくくなったりすることがあります。しかし、パート求人の中には、主婦の事情も踏まえたうえで募集しているところも少なくありません。

主婦に人気のパート探し(TOP)>>主婦におすすめバイト【一覧】>子持ちでもOKなパート求人の探し方

子持ちの主婦がパート先で嫌われる理由

子持ちの主婦がパートに出ると、あからさまにいやな顔をされることがあるという話は、よく耳にします。

パートでは業務をこなすための人数、時間などが考え抜かれたうえで人を雇っているケースが多いため、急にパートを休むと雇用先や同僚に負担が掛かるためです。

では、子供が熱発したりしても休めないのでしょうか?

パートでももらえる有給休暇

パートだって休んでいい

パートで働いている人でも、労働基準法の定めによると年次有給休暇の制度は適用されます。

そこで子持ちの主婦がパートに出たとしても、6ヶ月間継続勤務して、決められた労働日数の8割以上出勤したなら、年次有給休暇はもらえるのです。

つまり、有給休暇が付くようになれば、嫌な顔をされる必要もなく堂々と休めます。

以前パートしたことのある立ち飲み居酒屋では、『パートは時給で働いているから休むと給料が減るから休暇を欲しがらないので与える必要はない』と説明している社長がいましたが、そもそも有給休暇なのですから、休んでいてもお給料はもらえるのです。

主婦の支援体制が不備なら

では、有給が付与されるまでには最低半年間の時間が必要になりますが、その間に急に休む必要が出たらどうしたらいいのでしょうか?

休む理由をきちんと説明して、しっかりと休めばいいのです!!

そして、会社や同僚からいろいろと言われるようなら、そんな子持ちの主婦の支援体制ができていない職場(会社)に長居する必要はありません!!

現在のように女性の社会進出が叫ばれている時世にも関わらず、子供の熱発も許容できないようなところで働く必要はないと思います。

もっと働きやすい職場を探しましょう。

でも、そうならない為には子持ちしゅぐがパート求人を探す時に注意すべき事項(コツ)があります。

主婦がパートを探すときのコツ

結局、主婦に対するしっかりとした考え、体制の整った会社を選んでパートに行くことが、主婦が求人募集に応じる場合に重要なことだと思います。

パートに応募するときには、社会保険、有給休暇、厚生関連などについて明記されている職場、会社を選びましょう。

また、主婦歓迎と明記している会社なども、主婦の立場を理解して人材を募集しているところが多いので、主婦歓迎のパート先を探すようにしましょう。

ママ・バイトルなら、主婦を支援してくれるパート求人が見つかります。


主婦歓迎のパート求人を探す!!
矢印

ママ・バイトル